メンズ服をレンタルするメリットとデメリット|料金やブランド・洋服代と比較

2015年ごろから、洋服やバッグなどの小物がレンタルできる『ファッションレンタル』が流行ってきました。

ファッションレンタルは、まだまだレディースが中心ですが、メンズも扱うファッションレンタルもあります。

今回は、メンズ服をレンタルするメリット・デメリットやメンズファッションレンタルの料金やブランドなどを紹介したいと思います。

センスに自信がない方や買い物に行くのが面倒な方など、今後メンズ服をレンタルする参考にしていただければと思います。

リープでコーディネートをチェックする!

leeap(リープ)は、専属スタイリストがあなたに合った洋服をコーディネートしてくれますので、洋服のことは考えずにオシャレすることができます。実際に使ってみる前に、どんなコーディネートをしてくれるのか公式サイトで確かめてくださいね。

メンズ服をレンタルするメリット・デメリット

早速ですが、メンズ服をレンタルするメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

メンズ服をレンタルするメリット

レンタルですぐに思いつくものはCDやDVDだと思いますが、洋服なんてそんなにたくさんいらないし、レンタルしてまで一体何のメリットがあるのか気になりますよね?

まず、メンズ服をレンタルするメリットからご紹介したいと思います。

洋服を買いに行く時間が省ける

洋服が好きな方は別ですが、洋服にあまり興味がない男性にとって洋服を買いに行く時間はけっこう面倒だったりするのではないでしょうか?

洋服に興味がないと言ってもできることならオシャレに見られたいけど、コーディネートを考えるのは面倒…。

メンズ服をレンタルすれば洋服は自宅に届きますし、スタイリストがついているサービスであればスタイリストが洋服を選んでくれます。

ですので、服のコーディネートを考える時間や買いに行く時間が省けるわけですね。

洋服の収納スペースに困らない

そんなに持っていないつもりでも、洋服って何気に増えますよね?

しかも、大して着ていなかったり買ったのにやっぱり似合わなかったりして結局着ないということもあると思います。

レンタルだったら、洋服が増えることがないので収納スペースにも困りませんね。

クリーニングに出す必要がない

メンズ服に限ったことではありませんが、自宅で洗濯できないものはクリーニングに出しますよね。

ほとんどのファッションレンタルでは、クリーニングに出さずにレンタルした洋服をそのまま返却することができます。

ですので、クリーニング代も浮きますし、クリーニングに持って行く手間も省けますね。

普段着れないようなブランド服も試すことができる

洋服代もピンキリですが、いつもブランド服ばかり買える方はあまりいないのではないでしょうか。

ファッションレンタルでは、ハイブランドの洋服を扱っていることが多いので、普段着ることができないメンズブランドなどを試すことができます。

メンズ服をレンタルするデメリット

次にメンズ服をレンタルするデメリットをご紹介します。

メリットだけでなくデメリットも理解した上で、実際にメンズ服をレンタルするか決めましょう。

返却する手間がかかる

洋服を届けてくれるのがファッションレンタルの良い点でもあるのですが、借りたものですから返却しなくてはいけません。

そのサービスにより返却方法は違いますが、コンビニや郵便局などに持って行くことになりますので少し面倒ですね。

思い通りの洋服をレンタルできるとは限らない

スタイリストが洋服を選んでくれる場合、なるべく好みに近い服を選んでくれようとはしてくれますが、そのスタイリストや在庫状況によって、思ってたのとはちょっと違う服が届くこともあります。

また、実際届いてみたらサイズが合わなかったということもあるでしょう。

これはファッションレンタルに限ったことではありませんが、試着ができないファッションレンタルのデメリットですね。

到着までに数日かかる

どれくらいの日数で届くかは、そのサービスや住んでる地域などにもよりますが、店舗で購入した時のように当日とはいきません。

予定に合わせて洋服をレンタルしたいのであれば、余裕を持ってレンタルするようにしましょう。

洋服のセンスに自信がない男性でもオシャレになれるメンズ服レンタル

センスに自信がない方や洋服に興味がない方でも、ラクにオシャレができるメンズ服のレンタルサービスをご紹介したいと思います。

leeap(リープ)

leeapは、メンズ服をレンタルできる国内で唯一のメンズ専門ファッションレンタルです。

専属スタイリストがTPOに合わせた洋服をコーディネートしてくれるので、センスに自信がない方でも楽にオシャレすることができます。

エアークローゼットにメンズはない!メンズ服レンタルはleeap(リープ)

2018.09.24

料金プラン

プラン カジュアル ジャケパン
月額料金 7,800円 13,800円
レンタル枚数/月 4着※初月のみ2回交換できるため8着。
アイテム トップス3枚・ボトムス1枚

(2コーデ)

ジャケット1枚・トップス1枚・ボトムス1枚(2コーデ)
返却送料 無料

※料金は全て税抜きです。

leeapの料金プランは、カジュアルプラン月額7,800円とジャケパンプラン月額13,800円の2種類です。

ジャケパンプランはちょっとお高めに感じる方もいると思いますが、このプランはジャケットが1枚入っているので、ビジネスや婚活など幅広いシーンで使えます。

あまりジャケットを着る機会がないという方は、カジュアルプランを試してみてもいいかと思います。

取り扱いブランド

月額料金が少し高いと感じた方もいるかもしれませんが、leeapで扱っている洋服はちゃんとしたブランドばかりです。

では、その一部をご紹介します。

  • AMERICAN RAG CIE
  • BEAMS
  • BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
  • EDIFICE
  • J.CREW
  • JOURNAL STANDARD
  • Lee
  • nano・universe
  • SAINT JAMES
  • SAKASA
  • SHIPS
  • STUDIOUS
  • TOMORROWLAND
  • URBAN RESEARCH
  • WHO’S WHO gallery

leeapの洋服は、そのブランドやアイテムなどによって価格にばらつきはありますが、大体1着5,000円~20,000円くらいです。

それが月額7,800円で毎月4着ずつ試せると思ったらとてもお得だと思います。

気に入ったら買取可能

leeapの洋服は、レンタルして気に入ったら定価の約40~50%OFFで買取することができます。

店舗でブランド服を買おうと思ったら値段も結構しますし、店員さんと会話もしなければなりませんよね…。

その点leeapであれば、店員さんと会話することもないですし、自分が本当に気に入った洋服だけ買うことができますね。

専属スタイリストがコーディネートしてくれる

leeapでは、専属のスタイリストが洋服をコーディネートしてくれます。

店員さんもセンスのいいコーディネートしてくれるとは思いますが、中には押しが強い方もいらっしゃいますよね…。

leeapのスタイリストは、コーディネートをするのが仕事なので、純粋にレンタル服の相談や、手持ちのアイテムにどんなアイテムが合うかなどの提案もしてくれたりします。

スタイリストとのやり取りはLINEなので、コミュニケーションが苦手な方は少し大変に思うかもしれませんが、プロのスタイリストなので良き相談相手ができるのはメリットの一つかと思います。

メンズもレディースもあり!カップルや家族で洋服レンタル

メンズ以外にもレディースやキッズの洋服がレンタルできるサービスをご紹介します。

レディースがメインなので、メンズ服の数はあまり多くはありませんが、カップルやご家族でオシャレが楽しめると思いますので参考にしてみてください。

メチャカリ

メチャカリは、新品の洋服が借り放題できるファッションレンタルです。

20代向けのブランドearth music&ecologyなどの洋服を扱っていますが、メンズやキッズもあることから30代以上のカップルやご家族にも人気のサービスです。

メチャカリのレンタルの仕組みや料金、メリット・デメリット

2018.10.03

料金プラン

プラン ベーシック スタンダード プレミアム
月額料金 5,800円 7,800円 9,800円
レンタル枚数/回 3着 4着 5着
レンタル枚数/月 無制限
洋服の選び方 自分
返却送料 380円

※料金は全て税抜きです。

メチャカリの料金プランは、ベーシック・スタンダード・プレミアムの3種類で、月額5,800円~9,800円で利用することができます。

この価格で全ての洋服が新品で借り放題ですからかなりお得ですね。

ちなみに、上で紹介したleeapはスタイリストつきでしたが、メチャカリは洋服は自分で選ぶ仕組みになっています。

取り扱いブランド

メチャカリのメンズブランドを紹介します。

  • Koe
  • Melan Cleuge
  • SEVENDAYS=SUNDAY

メチャカリはレディース服が中心とお伝えしましたが、たったこれだけ…。leeapと比べると非常に少ないですね…。

ブランドやアイテム数で選ぶなら、他のレンタルサービスを検討した方がいいですね。

無制限に借り放題

メチャカリの料金はかなり安いと思いますが、しかもこの価格で洋服が無制限に借り放題できるんです。

洋服も自分で選ぶので、コーディネートが好きな方はかなり楽しめるのではないでしょうか。

但し、メチャカリは返却送料が380円かかります。

洋服は返却しないと次の洋服がレンタルできないので、交換する際は送料がかかるので気を付けましょう。

ジャケットやコートもレンタルできる

メチャカリはメンズのアイテム数はそんなに多くないかもしれませんが、ジャケットやコートなどもレンタルすることができます。

ジャケットやコートは他のアイテムに比べてけっこうな値段しますから、月額料金5,800円でレンタルできるのはかなりコスパがいいんではないでしょうか。

サスティナ

サスティナは、コスパ重視の方におすすめのファッションレンタルです。

一度に大量の洋服をレンタルできるので、ご家族でリーズナブルにオシャレを楽しむこともできますね。

ファッションレンタル『サスティナ』の特徴|評判やデメリット

2018.10.12

料金プラン

クローゼットプラン
プラン 15点 30点
月額料金 3,900円 7,900円
契約期間 3カ月ごと
レンタルできる枚数/月 15着 30着
洋服の選び方 自分
交換料金 1着550円(1着までは無料) 1着550円(3着までは無料)
返却送料 無料

※料金は全て税抜きです。

サスティナのクローゼットプランは、15点プランと30点プランの2種類です。

見て分かる通り、月額3,900円で15着レンタルすることができます。

サスティナの月額料金は、ファッションレンタルの中でも一番の安さでしょう。

取り扱いブランド

サスティナのメンズブランドを一部ご紹介します。

  • ABAHOUSE
  • Adam et Rope’
  • Coen
  • DC
  • GAP
  • LACOSTE
  • Levi’s
  • N/B
  • NIKE
  • STUSSY
  • T.D.P

カジュアル系ブランドを多く扱っているようですね。

破格の月額料金で、こんなメンズブランドがレンタルできるのはうれしいですね。

交換料金がかかる

上でも説明した通り、サスティナの一番の魅力はそのコスパの良さでしょう。

月額3,900円で一度に15着レンタルできるだけでもすごいですが、制限なく交換もできます。

但し、ここで注意しなくてはいけないのですが、洋服を交換するには1着550円の料金がかかります。

無料交換分もありますが、それを超えての交換には交換料金がかかるので気を付けましょう。

洋服は基本USED(中古)

洋服のレンタルサービスですから、基本USED(中古)なのは分かっているという方も多いと思います。

ですが、サスティナの洋服は、予想以上に中古と言うより古着に近いという口コミも見かけます。

ですので、USED(中古)ということを理解した上で検討してくださいね。

高級ブランドのメンズ服をレンタル

男性が車や腕時計を買うことは一つのステータスでしたが、そんな話は一昔前の話ですね。

今は車も時計もレンタルできる時代ですし、洋服もレンタルできる時代ですが、やっぱりちょっとは見栄を張りたい男性に、高級ブランドのメンズ服がレンタルできるサービスをご紹介したいと思います。

DMM

DMMは、家電など色んなものがレンタルできるサービスですが、ファッションレンタル部門では主にフォーマルを扱っているので、メンズはスーツや靴や小物などをレンタルすることができます。

料金プラン

スーツ単品のレンタル料金 4,980円~9,800円
レンタル期間 1泊2日~30日
送料 無料

DMMの料金体系は、上で紹介したような月額制のファッションレンタルとはちょっと違います。

DMMはレンタルした洋服ごとの都度払いになり、レンタル期間も2日~と特別な日に合わせてレンタルできるようになっているわけですね。

表向きは結婚式やパーティー向けのイメージですが、彼女とのデートのためにスーツをレンタルしてみるという使い方もアリだと思います。

取り扱いブランド

  • DMMでは、高級ブランドの洋服を多く取り揃えています。
  • 一部紹介しますと
  • ABA HOUSE
  • BEAMS
  • CHANEL
  • DOLCE&GABBANA
  • GUGGI
  • Lanvin
  • Paul Smith
  • POLO RALPH LAUREN
  • TOMORROWLAND
  • UNITED ARROWS

高級ブランドばかりですが、1着20万円以上する高級ブランドのスーツが1万円以下でレンタルできてしまいます。

普段絶対買うことのない高級ブランドを着てみたいという方には、とてもおすすめです。

送料無料

DMMは送料が無料です。

他のフォーマルレンタルを見てみると、いくら以上は無料や一部地域を除いては無料なども多いですが、DMMは全国どこでも無料なのでけっこう魅力的かと思います。

送料が無料な分、靴やネクタイなど他のアイテムも追加でレンタルしてもいいですね。

メンズ服をレンタルした場合と購入した場合を比較

では最後に、メンズ服をレンタルした場合と購入した場合の金額を比較したいと思います。

leeapのレンタル料金と男性の洋服代平均金額

メンズ服レンタルサービスの『leeap(リープ)』の月額料金と社会人男性の洋服代の平均金額を比較したいと思います。

leeap(リープ) 洋服代(男性)
月額料金 7,800円 平均6,981円
洋服の枚数 4着 2~3着?
クリーニング代 無料 有料

社会人男性が1カ月に使う洋服代は、マイナビウーマンのアンケートにより平均6,981円という結果が出ています。

この金額が少ないのか多いのかは人それぞれかと思いますが、leeapでメンズ服をレンタルする方が1000円ほど高いという結果になってしまいましたね…。

参考:マイナビウーマン

メンズブランドの洋服をレンタルするかユニクロを買うか

月額料金だけを見たら洋服を購入する方が安いという結果になりましたが、購入する洋服の単価は正確には分かりません。

仮に、ユニクロでパンツ・カーディガン・シャツを購入したとしたら、約8,000円くらいかと思います。

同じ8,000円で、leeapでは上でも紹介したようなブランド服がレンタルできます。

ユニクロも全然悪くはありませんが、「買うからレンタル」に変えるだけで普段着たことがない洋服をリーズナブルに試すことができるのでお得ではないでしょうか。

購入すればクリーニング代がかかる

ファッションレンタルを利用するメリットの一つでもあるのが、クリーニングが不要な点です。

全ての洋服をクリーニングに出すわけではないですが、ジャケットやシャツなどはクリーニングに出すという男性も多いのではないでしょうか。

ですので、クリーニング代がかからないというだけでもかなりお得かと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

メンズ服をレンタルするメリット・デメリットやいくつかファッションレンタルをご紹介させていただきました。

洋服を買わずにレンタルするだけで、コストや時間の削減になります。

ですので、仕事や趣味に忙しい男性こそ、ファッションレンタルを利用した方がより充実した生活を送れるんではないかと思います。

ですが、もちろんメリットだけではなくデメリットもありますので、ご自分に合っているかよく考えてからファッションレンタル生活をスタートしてくださいね。

リープでコーディネートをチェックする!

leeap(リープ)は、専属スタイリストがあなたに合った洋服をコーディネートしてくれますので、洋服のことは考えずにオシャレすることができます。実際に使ってみる前に、どんなコーディネートをしてくれるのか公式サイトで確かめてくださいね。